チャレンジタッチ(進研ゼミ小学講座)の口コミ・評判・料金・特徴を徹底解説

チャレンジタッチ(進研ゼミ小学講座)はタブレットを利用した通信教材となっています。

今回は、チャレンジタッチ(進研ゼミ小学講座)の口コミ・評判・料金・特徴を詳細に解説していきます。

チャレンジタッチ(進研ゼミ小学講座)とは?

チャレンジタッチとは、ベネッセが運営するタブレットを使った通信教育です。

進研ゼミ小学講座では、タブレットを使った「チャレンジタッチ」としっかりと紙に書く「チャレンジ」の二つから選択することができます。

チャレンジタッチでは、動画や音声による授業によって、自身で操作し考え方をイメージしながら理解できるようになっています。

チャレンジタッチの特徴・強み

専用タブレットを使って一人で学習することができる

チャレンジタッチでは、専用のタブレットを利用するので、お子様一人でも学習しやすくなっています。

ステップ式の学習を採用しているので考え方から学ぶことができ、基礎から応用まで身に付きます。

また、チャレンジタッチでは、お子様が学校で利用している教科書に対応したテキストを利用して学習を行うので、予習はもちろんのこと復習も効率的に行うことができます。

進研ゼミ公式サイトより引用

プログラミングや英語も学ぶことができる

チャレンジタッチでは、追加費用0円でプログラミングや英語を学ぶことができます。

プログラミングは、新学習指導要領で求めらてれいるスキルであり、ゲーム感覚で楽しみながらプログラミング的思考を身につけることができます。

英語では、新学習指導要領で求められている「読む」「聞く」「話す」「聞く」の4技能を効率よく学習することができます。

進研ゼミ公式サイトより引用

参加型のオンラインライブ授業

チャレンジゼミでは、自宅でオンラインライブ授業を受けることができます。

オンラインライブ授業では、苦手になりやすいポイントを先生が丁寧に解説します。参加型の授業となっているので、お子様が最後まで飽きずに授業に取り組むことができます。

進研ゼミ公式サイトより引用

お子様のやる気を引き出すサポート

チャレンジタッチでは、月に1回、お子様一人ひとりの答案を丁寧に添削し指導します。

赤ペン先生は担任制となっているので、毎回同じ先生に提出し評価をもらうことができるので、お子様に楽しみが生まれ、毎月の学習の総まとめとしてしっかりと取り組むことができます。

また、課題を終えるともらうことのできるポイントを景品と交換することができる制度もあり、お子様が目標に向かって積極的に学習することができます。

進研ゼミ公式サイトより引用

チャレンジタッチの料金

学年12ヶ月一括毎月支払い
小学1年月当たり2,926円
総額:35,112円
3,613円
小学2年月当たり2,926円
総額:38,096円
3,613円
小学3年月当たり3,672円
総額:46,776円
4,408円
小学4年月当たり4,350円
総額:55,692円
4,890円
小学5年月当たり5,223円
総額:64,288円
5,871円
小学6年月当たり5,626円
総額:68,492円
6,323円

支払いの方法では「毎月払い」「12ヶ月払い」があります。
より安くチャレンジゼミを利用するには「12ヶ月払い」がおすすめです。

チャレンジタッチの評判・口コミ

保護者の声
保護者の声

「キャラクターなどが登場し、絵も多く子供が楽しみながら学習出来る点がよい。また一日1回やれば良いので親子ともども負担にもなりづらく、気が付けば子供がきちんと家で学習する習慣がついた。」

引用元:小学生向け通信教育の比較・口コミ

保護者の声
保護者の声

「赤ペン先生に提出をすると、ちゃんと返事が丁寧に書いてあり、こどもはとても喜んでいる。提出ごとにポイントがたまるので提出日までに出すという意欲になっている。」

引用元:小学生向け通信教育の比較・口コミ

保護者の声
保護者の声

「キャラクターや付録など、こどもが興味を持って取り組めるように工夫されていたと思います。遊びの延長で学べることが、小学校低学年には抵抗なく勉強を受け入れられる効果があると思います。」

引用元:小学生向け通信教育の比較・口コミ

まとめ

チャレンジタッチの主な特徴は、

・専用タブレットを使って一人で学習することができる
・プログラミングや英語も学ぶことができる
・参加型のオンラインライブ授業
・お子様のやる気を引き出すサポート

の4つとなっています。

ぜひ一度、資料請求をしてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました