PMD医学部専門予備校の評判・口コミ・料金・特徴・学習コースを徹底解説

九州を中心に展開する医学部受験専門予備校のPMD医学部専門予備校。

今回は、PMD医学部専門予備校の評判・口コミ・料金・特徴・学習コースを細かく解説していきます。

PMD医学部専門予備校とは?

PMD医学部専門予備校の基本情報

対象小学生~高校生・既卒生
授業形態集団指導・個別指導
対象地域福岡県、熊本県、鹿児島県、長崎県
オンライン(全国)

PMD医学部専門予備校の特徴・強み

圧倒的な授業時間

PMD医学部専門予備校では、圧倒的な授業時間を設定しています。

私立医学部コースでは約1600時間、国立医学部コースでは約1800時間という非常に多い授業時間が設定されています。

圧倒的な演習量

PMD医学部専門予備校では、授業時間だけでなく、演習量も非常に多くなっています。

通常の予備校が年間8~12回の演習を設定しているのに対し、PMD医学部専門予備校では日曜日を中心に40~50回もの演習を設定しています。

最高レベルの講師陣

PMD医学部専門予備校では、最高レベルの講師陣による授業が行われています。

大手予備校でも一番上のクラスを担当するような講師により、質の高い授業や演習を実現しています。

少人数での指導

PMD医学部専門予備校では、少人数での指導を徹底しています。

集団指導では、1クラス5~6名というごく少数のクラスで授業を行い、また、マンツーマンの指導も行っています。

最新の医学部受験情報

PMD医学部専門予備校では、最新の医学部受験情報を提供しています。

自社で運営する医学部受験情報サイト「プレメディ」や、「医学部受験情報サイト‐PMD医学部専門予備校」、「PMD医学部専門予備校‐医学部受験情報ページ」など、最新の医学部受験情報を網羅しています。

PMD医学部専門予備校の学習コース

PMD医学部専門予備校では、国公立医学部向けのPMD国公立ゼミコース、私立医学部向けのPMD私立ゼミコース、個別指導で医学部受験対策ができるPMDマンツーマンコースの3つのコースをご用意しています。

PMD医学部専門予備校の料金

PMD国公立ゼミコース

入学金¥300,000
教材費¥100,000
受講料¥3,600,000
合計¥4,000,000

PMD私立ゼミコース

入学金¥300,000
教材費¥100,000
受講料¥3,200,000
合計¥3,600,000

PMDマンツーマンコース

1コマ90分or100分:9,000円〜

PMD医学部専門予備校の評判・口コミ

<strong>川崎医科大学医学部医学科 T.H.くん</strong><br>PMD医学部予備校・合格者の声
川崎医科大学医学部医学科 T.H.くん
PMD医学部予備校・合格者の声

「大手予備校で1年間過ごした後にPMDに来ました。医学部専門の予備校があることを知らなかったので、はじめは違いに驚きました。少人数の授業やマンツーマンなど、医学部を目指すのにこんな専門的にできるとは思ってなかったです。ただマンツーマン授業を受けてわかったのは、基礎が全然分かっていなかったことです。前の予備校では医学部とは関係なかったのですが、難しい問題ばかりをしていました。
進学校だった高校でも授業についていけていなかったので、基本ができていなかったのに大手で入試レベルの問題を授業でされても全く追いつかないまま1年間が過ぎました。高校と一浪目の4年間は自分の力がつかないままの4年間でした。
今になって思うと医学部に合格するためには、難しい内容の授業を受けてそれなりの問題を解かないといけないと思っていました。 PMDではそれまでとは違いました。はじめはこんな簡単なことしてと思っていましたが、テストすると半分くらいしか取れていませんでした。面白くはなかったですが、先生にこれができないと先に進まないからと言われてしまいました。
それほど何も身についていなかった状態でした。大手で何年しても間違いなく成績が変わらないままだったと思います。自分ができていないことが先生に分かってしまうのは嫌だったけど、分かってないことを指摘してもらったことで志望する大学に合格することができました。PMDの後輩に言いたいことは、先生たちが合格までのどうすればいいかは用意してくれるが、それでも自分でどうすれば合格できるか深く考えて欲しいということ。また自分はできるんだ、能力があるんだという根拠のない自信を捨てること。そこまで追い込まれて合格しました。」

引用元:PMD医学部専門予備校

<strong>福岡大学医学部医学科 T.T.さん</strong><br>PMD医学部予備校・合格者の声
福岡大学医学部医学科 T.T.さん
PMD医学部予備校・合格者の声

「大手予備校に数年通いこのままではいくらやっても無理かなと思いPMDを選びました。理由はこじんまりとして、私の希望も聞いてもらえるのではないかと思ったからです。また病気をしたことがあってまた悪くなったらという不安で、できる限り話を聞いてくれる予備校を探しました。結論から言えば正解でした。
たぶん私は色々と要求が多くてご迷惑をかけてしまったと思います。先生を変えてもらったこともありました。先生を変えてもらったのは、浪人生では初めてだったそうです。私の希望を色々と聞いてもらいましたが、その分頑張らないとという気持ちに何度もなりました。合格できたのはわがままを聞いてくれた先生たちのおかげです。ありがとうございました。」

引用元:PMD医学部専門予備校

まとめ

PMD予備校の主な特徴は、

・圧倒的な授業時間・演習量
・最高レベルの講師陣

・少人数での指導
・最新の医学部受験情報

の4つです。

オンライン授業により全国対応可能ですので、大手予備校では実現できない細やかな指導や医学部に特化した指導をお求めの保護者様・生徒様は一度資料請求や問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました